• 1 Lucky
    父:DIEU PATER SPIRIT JP ANDREW   母:THIRD CLOUD JP MARGARET
  • 2 Run
    ボールでヤッホ~イ!
  • 3 Brother
    並んで、すまし顔
  • 4 Brother
    ガウ ガウ ガウ
  • 5 Tsubame
    父:ANGUS OF GREAT FURUTA JP   母:BELINDA OF ENDO FARM JP

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラッキー&つばめの父 on --.--

趣味は広いな大きいなぁ~♪ 《概要》

Category : 『ひとりごと』or『つぶやき』
趣味。。。
10代の頃から現在に至るまで・・・
思秋期に好きだった物は変わりなく、今も好きな傾向が続いている!
少なくとも私の場合。。

時系列で追っていくと・・・
・野球(ベースボール)⇒草野球⇒観戦⇒(現在△)
・サンダーバード⇒コンバット⇒単車(オートバイ)⇒四輪(車)⇒(現在×)
・ベリーカード集め(その1)⇒音楽鑑賞⇒(現在○)
・ベリーカード集め(その1)⇒中波ラジオ⇒オーディオ⇒(現在×)
・音楽鑑賞⇒楽器⇒(現在×)
・池中弦太⇒カメラ⇒(現在○)

野球に関しては、野茂がドジャーズに行ってからメジャーリーグを見る事が多くなった。
今では日本では楽天(マー君ファン)でメジャーではレッドソックス(松坂ファン)。。
松井はあまり好きじゃないけど、Wシリーズの第6戦はすごかったなぁ!

乗り物は今でも好きだけど・・・
自己満足の投資にはキリが無い。。からねぇ!
2年前に、たった3年間だけ自分の車でサーキットを走ってたけど・・・
とてつもなく、湯水のごとく、お金が消えていた~(笑)
FSW、TSUKUBA、SUGOと走ったけど、お金に余裕がないと・・・アクセル踏めませんね!

そうそう、ベリーカードなんか知らない!と言う人もいると思うけど・・
小学校高学年の頃に流行っていたらしい・・・
と、言うのも当時、友人のお兄さんがやっていて、それで初めて知ったのでした。
ベリーカードとは(wiki)

音楽は年齢によって好きなジャンルが変っていったけど・・・
大学生頃に好きだったジャンルが今も続いていて、その頃から進歩は無いですね~
当時はクロスオーバーイレブンを、よくエアチェックしたものである。

音楽が好きになると同時にオーディオにも目覚めましたね!
同時音楽はレコード盤で聞くか、ラジオで聞くかで、それを好きな時に聞くには
エアチェックでカセットテープにラジオから録るか、それなりの機器でレコードから録音するか
どちらかしか無かったわけだが・・・

後者の方はどちらかと言えば玄人志向で子供のお小遣いでは到底届かない代物でした。
それでもなんとか中学の時に日立Lo-Dの安いコンポを手に入れ、その後アンプをSANSUIにと・・・
そーやって泥沼に嵌っていくのです。。 オーディオ地獄(笑)
私にとってのオーディオ地獄の波は20代、30代、40代と10年起きに現れては・・・
藻屑のように散っていく運命のようでした・・・

直近の40代の波は・・・度を越えていたかも・・・
電源ケーブル&コネクタ、タップ類は自家製、室内の壁コンセントも変更(笑)
銀線、単線がいいだの・・・ ド壺に嵌りました(笑)
今はもうありませんが、JBL S143+ラックスマンのセパレート+エソテリック。。
中々良い組み合わせでした。

楽器に関しては、高校時代にバイトをしてヤマハのSGと言う当時、高中が愛用していた
ギターの初心者モデルを購入しましたが。。 弾けるほど上手くはなりませんでしたネ。
でも真空管のアンプから出た音色は高中のSGの音に似ていたなぁ~

真打は、カメラですね~(笑)
高三の進路が決まった後、近くのスーパー内のカメラ屋さんでバイトをしていて・・・
卒業したら、中型(単車)の免許を取って、取った後に乗る単車の代金にとバイトをしていましたが
まんまと、そこの店長に言いくるめられて・・・ 
約3ヶ月のバイト代を全てカメラ機材に投入してしまった事が始まりだと・・・
いまでもハッキリと思っています(笑)

当時、日本広しでも10代で600mmF4.5とジッツオの三脚を持ってた人は少ないと思います(笑)
その後ボディはCからN製に変り、長玉もなんとか手持ちでも撮れた400mmF3.5に変え
使っていましたが・・・諸般の事情で手放してしまいましたね~
今となってみれば銀塩時代の良い思い出ですね~

時はながれ、時代はデジタル、AF、手振れ補正、高感度と・・・
銀塩カメラから考えると・・・夢のようです♪

今現在の機材は・・・
ラッキーがうちに来て、走っている時の撮影が多くなり。。
ボディ内手振れ補正は必須との考えからとコストパフォーマンスの両立で
ボディはSONY α700
レンズはMINOLTA 200mm F2.8 (通称ニィニッパ)
と同じくMINOLTA 20mm F2.8
※レンズは全て中古品です!

もう大人なので、短焦点のレンズで頑張ろう~と心に決めました(笑)

で、つい先日。。予てから、、、そう18才の時から、いつかは欲しいなぁ
と、ぼんやり思っていたサンニッパですが・・・・

程度の良さそうなサンニッパを・・・・
ヤフオクで発見してしまい。。。2日日間、、軽く悩んでいました。。

ググッって調べた結果、このTokina製のサンニッパですが、、、
多少パープルフリンジやフレアは出やすいものの・・・
開放時のキレは良いとの事だったので思い切ってGETしてしまいました!
(妻には事後承諾で、、、)
ss-DSC09464.jpg
右の白いのが、いつも常用しているニイニッパの憎いヤツ!
軽くてキレもある優れもの!(たぶん製造後10年近くは経ってそう・・)

それで左の黒いのが今回GETしたTokinaのサンニッパ!
レンズメーカー製なのでAFの速さとか純正と違うのかと・・・多少心配していたが・・・
不満の無いAF速度で合格点です!(たぶんこれも5年以上前の物)

200mmのレンズ(APS-Cだと300mm相当)と300mmのレンズ(APS-Cだと450mm相当)の
描写範囲の違いはこんな感じ。。

200mmだと、この位の範囲が写るが・・・
ss-DSC09229.jpg

300mmだと、こんな感じ!
ss-DSC09234.jpg

AFのサンニッパの中では、たぶん一番軽い部類だけど・・・
やはり重いな~~!

それと、早速ボディとレンズの相性(簡易ピントテスト)を行なったら・・・
やや合掌は前ピン傾向でした。。
ss-DSC09261.jpg

本当なら、真ん中で合わないといけないんだけど・・・
手前側で合ってますよね~
今度時間がある時にメーカー調整に出すしかないかなぁ~?

次は使い易い、一脚かなぁ!?(爆)
スポンサーサイト
Posted by ラッキー&つばめの父 on 16.2009   2 comments   0 trackback
 HOME 

Lucky&Tsubame お誕生日

プロフィール

ラッキー&つばめの父

Author:ラッキー&つばめの父
ウィペットのラッキー♂が我が家にやってきたのは、2008年の秋でした。私も妻も犬を飼うのは初めて。。そんな我が家も2010年春に、つばめ♀がやって来て遂にウィ多頭飼いに!
ラッキーとつばめを中心とした備忘録です。

ラッキー ♂ 2008年4月26日生まれ(三重県)
WHITE&FAWN
(父:DIEU PATER SPIRIT JP ANDREW)
(母:THIRD CLOUD JP MARGARET)

つばめ ♀ 2010年1月13日生まれ(愛知県)
BLUE BRINDLE&WHITE
(父:ANGUS OF GREAT FURUTA JP)
(母:BELINDA OF ENDO FARM JP)

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

MY FAVORITE LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。