• 1 Lucky
    父:DIEU PATER SPIRIT JP ANDREW   母:THIRD CLOUD JP MARGARET
  • 2 Run
    ボールでヤッホ~イ!
  • 3 Brother
    並んで、すまし顔
  • 4 Brother
    ガウ ガウ ガウ
  • 5 Tsubame
    父:ANGUS OF GREAT FURUTA JP   母:BELINDA OF ENDO FARM JP

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ラッキー&つばめの父 on --.--

明日の為に、、、仕込み

Category : 男の料理と調理道具
これは「カナガシラ」という魚。。
「ホウボウ」に似たお魚です! ★
AJ0T0209.jpg

これは「レンコダイ」という魚。。
「マトウダイ」より、普通のタイに似たお魚です。 ★★
AJ0T0211.jpg

これは「オコゼ」という魚。。
背びれに猛毒があるので、捌くのはちょっと大変!
オコゼのフライは、プリプリで美味しいです! ★★★
AJ0T0217.jpg

★「ホウボウ」(今回はカナガシラで代用)
★★「マトウダイ」(今回はレンコダイで代用)
★★★「オコゼ」

ここまでで、リーチとなりましたw

あと、、「カサゴ」か、、「アンコウ」が来れば、4種で憲章通りですw

とりあえず、雑魚の魚とワタリガニ
AJ0T0219.jpg

イシモチが美味しそうだったので、ゲットしました。
AJ0T0215.jpg

下処理をしたあと・・
AJ0T0223.jpg

その後、湯引きをして、ある程度外側の灰汁を落として、、
bouillir してみました!

うまくできるかな??
スポンサーサイト
Posted by ラッキー&つばめの父 on 22.2014   0 comments   0 trackback

週末の朝にパイナップル タルトつくり♪と片岡義男に憧れてw

Category : 男の料理と調理道具
いつの頃だったろうか…
高校生の終わり頃かもしれない。

特に本が好きだった訳ではないが、、
赤毛のアンと片岡義男がすきだった。

赤毛のアンは、物語もさることながら
その端々に出てくる、料理やお菓子の作り方に興味があった。
たぶん、「アンの娘リラ」まで読んだ気がする。

調べてみると、今は「アンの想い出の日々」という邦題で出版されている。
赤毛のアンシリーズの最後らしいが・・・
私が高校生の時には、まだ発刊されていなかった

そのころから、料理や海外にはとても興味があったw
だからと言って、今朝わざわざパナナップル タルトを焼いたわけではない。
AJ0T8962.jpg

今年の夏のグルキャンで、はじめてタルトをダッチオーブンで焼いてみて・・・
実験台になり食べてくれた人の感想はともかく、
自分なりには、思いのほか良くできたw

昨日の夜、夕食後にタルト生地を作り、、
今朝まで、冷蔵庫で寝かせ・・・

パイ皿に敷いて、空焼きして・・・ HMで作ったカスタードを流して
空焼きしている間に作った、生パインを杏ジャムと白ワインで煮詰めた餡を
最後に塗って完成!
AJ0T8957.jpg

見栄えはともかくとして、、
たぶん、おいしいはずw

タルト生地トカスタードの間には、クリームチーズを挟んでいいる。
甘さと酸味と濃厚さを味わえる予定。。 

そう、片岡義男についての話が抜けてしまったが・・・
あの、生活感のなさと、自由さが憧れだった20代。

トライアンフには乗ったことがないけど
当時は車より2輪車が自分の中で最高の乗り物だった。
365日、暑い日も雨の日も極寒の冬も、毎日乗っていた。
AJ0T8978.jpg

結局、小説の中の主人公には、ほど遠いい人生を歩んではきているけど・・・
今は快適なエアコンが稼働している部屋で、、
半目で寝ている、2匹のウィに囲まれてw
AJ0T8987_20140824122752a29.jpg

タルトを焼いたり、半目の寝姿を撮ったり・・・
まんざら、悪くもないと思うw






Posted by ラッキー&つばめの父 on 24.2014   2 comments   0 trackback

自家製JUMBOニンニクとアメ横で入手したバイマックルー他♪

Category : 男の料理と調理道具
明後日運動会用の「男の料理」。。
それは、、グリーンカレー、、

2~3年前頃から、夏が近づくと市販のグリーンカレーペーストと
ココナッツミルクを使って、、お手軽に!グリーンカレーを作ってましたが。。

今回は折角なので、、より本場!?に似せて・・・
作ろうと思ってますw

ただ、ベースは今まで通りグリーンカレーペーストを使用しますがw
一応、「足柄運動会スペシャル・グリーンカレー」を目指しますので・・
いつもは入れない食材を投入することにしました!

《その1》
本日家庭菜園から引っこ抜いたばかりの!自家製JUMBOニンニク。
AJ0T5800.jpg

6年前、仙台にいたころ。。一度だけ栽培した事がありました。。
ニンニクは、秋に植えて収穫が6月頃なので・・・
狭い家庭菜園だと収穫時期と夏野菜の植える時期が微妙に重なるので
それ以来、栽培を避けてきましたが、どうしても~もう一度自家製を食べたかったので・・・
昨年秋に植えてみました。

そして、本日収穫したての、乾燥する前のフレッシュニンニクですw
想像以上に、かなり大きく出来ました!
片手で持ってもこんな感じで、はみ出ますw
(玉ねぎじゃありませんよ~)

AJ0T5836_20130607213834.jpg

1片も通常のニンニクより大きいですネw
AJ0T5807.jpg

《その2》
生のバイマックルー(こぶみかんの葉)を探していましたが・・・
本日、会社の帰りにアメ横のアジアンフード食材店でメデタクGETしました。
グリーンカレーの香りがしますw
AJ0T5813.jpg

《その3》
定番のパクチー
私は、味はが苦手なのですが、、
香りは好きです!
AJ0T5819.jpg

グリーンカレーも香りの強い根の方を使うそうです。

《その4》
カー 
ショウガ科の植物で香辛料の一種だそうです。日本では「南姜(なんきょう)」というそうです。
AJ0T5829.jpg


《その5》
隠し味の、ココナッツシュガー
これも、この辺じゃ売ってなかったので、アメ横でGETしました。
AJ0T5825 (3)

普段は、砂糖やジャム、蜂蜜などで代用しますが。。
今回はコクと甘さのある(らしい)コレを使ってみます。

さ~、どんな味になるのやら!?
(笑)

Posted by ラッキー&つばめの父 on 07.2013   4 comments   0 trackback

新カテゴリ追加 杏仁豆腐~!?

Category : 男の料理と調理道具
なぜ、料理が好きなのか・・・
あらためて考えてみても、正確な理由はさして見当たらない。
ただ思い当たるふしと、行動してきた事実をみれば、

たぶん、多分、、
小学生時代にイワユル『鍵っ子』だったからではないかと・・・
それと、今は亡き母親があまり料理が好きでは無かったせいも起因しているかと・・・

つまり、お腹が減ったら自分で家の中の物を適当に調理して食べる!
小さいころから、夕方の料理番組を食い入るように見る!

今でも覚えているが、小学生の時に見ていた夕方の料理番組で
先生がおもむろに『ケチャップ』と『マヨネーズ』を混ぜて、お手軽サウザンドレッシングを
作ったのを見て、子供心にスゲー!マジックだ!と思った。。
もちろん、テレビ画面の前で一緒に作ったのは言うまでもない(笑)

で、今回の栄えある第一回ネタは『杏仁豆腐』!
特に食べたかったわけではないが・・・ 
(※ブログ用に載せようと貯めていたものなので、画像は7月のものです)

ここ長野市のお隣の千曲市はあんずの生産が盛んな所!
ラッキー家では毎年、自家製梅酒は作るがあんず酒は作ったことが無いので・・・
折角なので、今年は梅酒の他にあんず酒も造ることに・・・
色々調べた結果、お酒適した品種、ジャムに適した品種、そのまま生食の品種と色々ありましたが
幸い、千曲市の直売所で熟れる前の物も手に入ったので大丈夫でした!

今回はあんず酒の他にアンズジャムとあんずシロップ漬けにも挑戦!
SS-R0013272.jpg

ジャムとシロップ漬けを作ると実しか使わないので・・・
どうしても種が残ります。。  そこでどうせなら本格的な杏仁豆腐でも作ってみようかと!
なりますよね! ふつ~。。。 私だけですか?そのような発想は?
私は常々・・男の料理=ホビーだと思っています。。日曜大工と一緒です! はい!

で、この様に種がこんなに残るわけですが・・・
種を取ってから約1週間くらい乾燥させています。
SS-R0011231.jpg

アンズの種をアップにするとこんな感じです!
SS-R0011233.jpg

で、中々手間なのですが・・・硬い種をペンチやニッパなど工具を駆使して割って中の『仁』を取り出します!
左が『仁』で右が殻です。
一見、アーモンドの様ですが・・・臭いはもう杏仁豆腐の杏仁のにおいが少します。
SS-R0011235.jpg

殻のアップです!
SS-R0011236.jpg

仁のアップです!
SS-R0011239.jpg

結局今回はこのくらい仁が取れました!
SS-R0011244.jpg

コレをこのまま一晩水に漬けてふやかして・・・
SS-R0011248.jpg

渋皮みたいなものを剥いた時の重さが、仁40個で30g程度でした。
更に一晩水に漬けてます。この時の水の分量は160ml
SS-R0011343.jpg

次の日、このふやけた仁をミキサーに入れて砕きます。
SS-R0011347.jpg

ちなみに、このクイジナートですが、親分のフープロも私のリクエストで購入しましたが
かなり本格的で耐久性もあり、やや米国チックの無骨な形状ですが出来上がりには非常に満足してますね!

砕いたあと、取り出すとこんな感じになりました!
SS-R0011350.jpg

コレを液体ごとサラシやこしきで漉します。
残ったかすは使わないので捨てます。
もうこの頃には、杏仁臭があたりに広がってます!
SS-R0011353.jpg

漉した後は、この様に滑らかな感じになってます。
SS-R0011357.jpg

後はコレに牛乳200ml、砂糖30g、粉の寒天5gを入れ沸騰しない程度に温めて適当な容器に入れ
SS-R0011361.jpg

荒熱が取れたら上から空気が触れないようにラップを垂らして・・・冷蔵庫にしまい
SS-R0011363.jpg

冷えたら・・・ 完成!

で、お味は・・・ 最初の一口目は濃厚な杏仁豆腐でした!

が、しかし・・・  だんだん口の中に渋みが広がってきました~
う~ん、もっと仁の量に対して水と牛乳の割合を多くして濃度を薄めるべきなのか・・・
渋み成分をどっかで除去するのか・・・
わかりませんが・・・ あまりにも渋みが広がって全て食べられませんでした!

教訓。。。 これは自家製より買ったほうが楽で美味しいかも!  
でも、あんず酒と自家製ジャムはとても美味しいです!  Byラッキーの父
Posted by ラッキー&つばめの父 on 24.2009   6 comments   0 trackback
 HOME 

Lucky&Tsubame お誕生日

プロフィール

ラッキー&つばめの父

Author:ラッキー&つばめの父
ウィペットのラッキー♂が我が家にやってきたのは、2008年の秋でした。私も妻も犬を飼うのは初めて。。そんな我が家も2010年春に、つばめ♀がやって来て遂にウィ多頭飼いに!
ラッキーとつばめを中心とした備忘録です。

ラッキー ♂ 2008年4月26日生まれ(三重県)
WHITE&FAWN
(父:DIEU PATER SPIRIT JP ANDREW)
(母:THIRD CLOUD JP MARGARET)

つばめ ♀ 2010年1月13日生まれ(愛知県)
BLUE BRINDLE&WHITE
(父:ANGUS OF GREAT FURUTA JP)
(母:BELINDA OF ENDO FARM JP)

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

MY FAVORITE LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。